スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望


きぼう1


新ブログ移転後、記念すべき100記事目です!




さて。
GWも終わり、こちら北海道もすっかり春らしくなりました。

今となってはぐだぐだ更新のブログになっちゃいましたが・・・。
去年の9月から新ブログとして復活し
この度めでたく100記事目をむかえることができました。

なかなか以前のように
「Line」の「想いはつながる」という根底。

そのための記事が書けていないのはとても悔しいです。


なので今回は少しでも以前の自分を取り戻そうかと(←記憶喪失か?


「まっすぐ、みつめる」編の登場です!


まずme-coが知ってもらいたいことのひとつに
「ネコエイズキャリアへの理解」というものがあります。

この名称だけで。
すぐに死んでしまう、うつったら怖い、などの大きな誤解があまりにも多すぎるのです。

我が家はmicoさんとライがネコエイズキャリア。


まあ、me-coもmicoと住まなければ
この病気のことを誤解したままだったと思います。


この記事を読んでくれた方だけでも。
「この病気は怖いものじゃないんだ」
そう思ってくれるととてもうれしいです。

きぼう4


洗われるねこ、その1。



まず「ネコエイズキャリアとはどんな病気じゃい?」ということから。


正式名称は「ネコ免疫不全ウィルス感染症」といいます。
これだけ聞くとなんだかすごそうな感じですが・・・。

簡単にご説明しますと。
自分の身体を守るためにある「免疫」という仕組みが
うまく機能しなくなり(免疫不全といいます)
抵抗力が弱まった状態になります。

そのため二次的な病気(口内炎・下痢・慢性鼻炎等)にかかりやすい、ということなんです。


きぼう3


洗われるねこ、その2。




そして「キャリア」とはその病気が潜伏しているだけの状態。
発症しているわけではないのです。

発症までの期間は比較的長く、キャリアのまま寿命をむかえる子もいます。


実際、ライの原因はネコエイズによるものではありませんでした。


そして最も大切なこと。

ネコエイズキャリアは感染力が弱い
ネコエイズキャリアは人間にはうつらない


この2点だけもほっと安心しますよね。


me-coのつたない言葉じゃなかなか伝わりにくいこともあると思うので。
大変参考になるリンクをはっておきます。

ぜひ、ご参考くださいね!
猫エイズなんて怖くない!



きぼう6


洗われるねこ、その3。



micoさんがネコエイズキャリアとして我が家にやってきて。
今年の8月で3年目をむかえます。

その間にme-coがしてきたことは

●風邪をひかせないようにすること
●ストレスをかけさせないようにすること

・・・ぐらいのものなんです(苦笑)


慢性口内炎のせいでかなりお口はくさいですが
慣れればかわいいものだし(笑)


普通の健康な子となにも変わりません。


きぼう5



だからこそ。

病気と知って保健所に引き取らせたりは絶対しないでほしい。
捨てるなんて言語道断です。

もし、家族を探している子がネコエイズキャリアで。
一緒に暮らすことを躊躇するのは悲しすぎます。


大切な「家族」として。
その子「自身」を見つめてほしい。

me-coの、願いです。


きぼう2


現在。
ネコエイズに関して確実な治療法はない、とされています。

こちらはこの前ダルマ母がmicoさんを病院へ連れて行ったときに
せんせえから譲ってもらったもの。

このふたりの会話がかなりアヤシイので
確実なことは言えませんが(汗)

キノコの成分をつかっているらしい、と・・・(←ダルマ母説明

ネコエイズへの治療法として提唱されたものらしいです。

1日1回3ミリを直接注射器で投与。
無臭なのでうまく飲ませられればmicoさんも嫌がりません。

一瓶かなりお高いらしいですが
効果があれば安いもんですよね。


・・・確実な説明、ちゃんとせんせえに聞いておきますね(苦笑)


長々とお読みいただきありがとうございました!!


※記事と写真はあまり関係ありません(苦笑)

<参考文献>
「もっともくわしいネコの病気百科 Gakken刊 矢沢サイエンスオフィス」
「ねこのお医者さん 講談社+α文庫刊 石田卓夫著」
「猫のエイズ 集英社新書刊 石田卓夫著」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。