スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタル






IMG_4935l.jpg



ホタルを愛してくれた全ての皆様へ。












本日。

10月12日午前11時30分。
ホタルは旅立ちました。

約2歳と7ヶ月でした。




4月にエイズ発症と告知されてから。
ステロイド注射と毎日の投薬で症状を抑えてきました。


今月に入ってからはその効果も薄れ、
輸液治療も加えながら懸命に闘ってきましたが。


先週、
胸に水が溜まっていることが判明。


手術をしようにも
自力で歩けず、食べれず、排泄もできないほど弱っている状態。


せんせえ・ダルマ父・ダルマ母みんなで話し合った結果。

手術はせず自宅で見守ることにしました。





今日の朝。


真っ直ぐに歩けない状態でも
ホタルは窓際に行き「外に行きたい」とせがんだそうです。


ダルマ父がホタルを抱いて猫の庭をゆっくりと1周。


部屋に戻り強制給餌をしようとしたときに

突然、苦しみ始めました。



呼吸が止まること、3度。



ホタルはダルマ父の腕の中で
静かに、旅に出ました。


ライの元へと旅立ちました。



10月16日で2周忌を迎えるライ。



ライは、


さびしかったのでしょうか?







IMG_7908l.jpg




4月にme-coが家を出てから。

ずっと、ずっと、ホタルと共に懸命に闘ってきた
ダルマ父とダルマ母、そしてせんせえに心からの感謝を。


ホタルを知り、励まし、愛してくれた皆様に心からの御礼を。



IMG_4537l.jpg




そして、ホタル。


貴女が突然我が家にやってきてから約2年間。

その愛らしい仕草で、愛嬌のある性格で
私達家族をいつも温かい気持ちにさせてくれました。


もう、苦しくないね。

美味しいものいっぱい食べれるね。

たくさんたくさん、走り回れるね。

ライが一緒だからさびしくないね。


傍に居られなくてごめんね。


我が家に来てくれてありがとう。


本当に、ありがとう。








※現在本メールのアドレスが使えない状態になっています。
  何かあれば「lineismico※yahoo.co.jp」(※→@に変えて下さい)までお願い致します。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。