スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「声」をきかせて


 


どうぶつたちが安全に、快適に暮らせるように。
今回はそんなお話です。



 



 


現在「地球生物会議ALIVE」と「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」の
2団体が懸命に行っている活動。


それが「動物虐待への対策強化を求める嘆願」
署名協力のお願いです。



確かに近年、どうぶつに対する法律は強化されました。
だからこそ動物虐待・飼育放棄など
闇に葬り去られることの多かった事件の犯人が捕まるようになったのでしょう。
とても喜ばしいことだとme-coは思います(むしろ当たり前、と言いたいけど)


しかしそれも多くの嘆願署名がありました。
みなさんの声が届いたからです。
残念ながら行政が自ら動いてくれたわけではありません。


※micoさんはゴミ処理場に捨てられていました。
 今まで家の中で育ってきた子が外で生きられるわけはありません。
 忘れないで下さい。
 捨てることは「飼育放棄」です。



以前にお伝えした「多摩川」「ねりま猫
これらも動いているのは行政ではないのです。
仕事を持ち、忙しいはずの個人の方が集まって活動されています。


どちらも行政の対応があれば
もう少し何かが違っていたのかな、と考えずにはいられません・・・。




また、今年判明した北海道の動物虐待事件。
依然として犯人は捕まっていません。
me-coが唖然としてしまったのは・・・。


もちろん、犯人が許せないのは第一前提です。
しかしこの事件はこうして知られる1年も前から発生していたのです。
近隣の方の不安を思うととてもやりきれない気持ちになります。


そして残念なことに。
そういった事実を捏造して注目を集めようとしている人もいます。
面白がって、自分を見てもらいたくてやっているのかもしれませんが
どうぶつたちにとっては大迷惑です。
そんなことが広がると、行政だって通報される事件に疑問を抱いてしまうのは当たり前。
やっていることはなんら犯人と変わらない、とme-coは思います。


「生命」の真剣な話なのです。



※ライちゃんはひどい高熱で動けずにいました。
 病院診察時、どうぶつ同士のケンカとは思えない傷が数箇所確認されています。
 抵抗しないものを痛めつけること。
 それは「動物虐待」です。



そこで。
歯がゆい思いをしているみなさんにもできること。
この気持ちを伝えることです。


署名といっても難しく考えることはありません。
下にご紹介するバナーから署名用紙を印刷するだけ。
おひとりでも、お子様でも「自筆」であればそれは大切な「声」に変わります。
そのサイトには嘆願書の詳しい解説もありますので
充分に理解してから署名することができます。




●地方によって虐待に対する見解・対応が違うのはおかしくはありませんか?

●自分の住むまちに、動物愛護に関する職員さんがいてほしくはありませんか?

●動物取扱業者・繁殖業者への法律が甘すぎる、と感じませんか?

●両生類・魚だって法律に守られるべき「生命」ではありませんか?

●そして悲しい「殺処分」の現実。考え直していきたいと思いませんか?

●災害時のとき。どうぶつたちをしっかり守れるシステムがあればいいと思いませんか?

●もしも自分の家族である子が傷つけられたとき。その罪が「器物損壊罪」
 それってすごく嫌ではありませんか?

●「遺失物法」の改正によって今まで警察に保護された子たちが
 直接行政施設保護に変わりました。
 と、いうことは今まで3ヶ月間は保護可能だった子たちがほとんど
 2日間の公示・3日目の処分、となるわけです(各施設の期間は異なります)
 随分と納得のいかない話になったな、とは思いませんか?


これらにひとつでも「そうだよね」と思ってくれた方。
ぜひ、下記ご紹介するサイトをお読み下さい。
そして大切な1歩を踏み出してくれるととてもうれしいです。



※ホタルは我が家の玄関前にいました。
 おそらく誰かが捨てていったのだと思います。
 捨てたその先。子が外の世界で生きていけると思いますか?



動き出さなければ何も変わりません。
でも、なかなかすぐに行動できないのも事実です。


ゆっくりでも、焦らなくてもいい。
じっくりとこの問題を考えてくれたら、と思います。
それだって立派な1歩です。


第一次の署名は9月1日で締め切られました。
約16000人の署名が集まっているそうです。
第二次は12月末日まで。
まだまだゆっくりと考える時間があります。


こうして生活するわたしたちも、一緒に暮らす大切なパートナーも。
そして外で懸命に生きる子たちも。
何も変わらない、同じ「生命」です。


 




最後までお読みいただき本当にありがとうございました!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。