スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンク、発動中!


 



テーブルの下でくつろぐmicoさんを激写。


ここにいるのはちゃんとした理由があるんですな・・・。


 



 


まず、本日の登場人()物をご紹介。



実は意外と隠れファンが多かったりするライちゃんと、



やる気のカケラすら見つけられないコムスメホタルのお話でござ~ます(笑)



コメの中で結構「ホタルがライに一目置いているのでは?」という意見がありました。
それはなかなか大当たりなのです(←何語!?


実は。
ライは病気(エイズキャリアです)の影響を考え、不妊手術をしていません。
この病気は免疫力の低下が特徴です。
手術でつけてしまった傷が治りにくい、という先生の意見もあり
不妊手術済みのmicoさんとの同居だけなら何の問題もありませんでした。


ただ、ホタルが家族になったことで話は逆戻り。
案の定ライの発情が始まりました(一定の間隔があるようで現在は落ち着いています)
ホタルの匂いを嗅ぎまくり、追いかけまわし、鳴きまくる・・・。
発情期にまで到っていないホタルはライの変化に戸惑っています。


だからこそ、一目置いているんですね(怖いともいう)


そのため、人間がいなくなる昼間はどちらかをゲージに入れます。
様子を見ることができる時のみ、開放しているのです。


このままではもちろんいけません。


先生と相談してライの調子の良いときを見て不妊手術を決行することにしました。
通常手術では手術跡は自然にふさがるので縫わないそうなのですが、
ライの場合は手術跡を縫う条件で。


今週ステロイド注射なのでその数日後の調子が良いときが勝負です。


色々と悩みましたが。
みんなが暮らしていけるように、me-coが出した結論です。


・・・と、話がそれましたが(汗)


そんな微妙なカンケイ、ライ&ホタのピンクな一面をどうぞ!!



コムスメのくせにすでにジイを手玉にとっております(苦笑)


そしてその頃・・・。


 



この方はしっかりバッチリ見ておりました(笑)


・・・もちろんホタ専用ベッドでね(泣)




←チョロイもんよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。