スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月16日


ライ



蒼い夜

白い朝

居ないという現実


悲しみの波

押しては引いて



※※※

4ヶ月。
早いのか遅いのかはわかりません。


ただ。

遠い地で懸命に生きている子たちが

ライの遺志を引き継いでいること。


とても喜ばしく思っています。



彼らが。

外で暮らす子たちが少しでも苦しくないように祈りをこめて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。