スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だまってらんない!


ほん1


連続UPでござ~ます!

それはナゼかって?
・・・ムフフ~♪(←キモイ




久々ゆっくりPCができて。
みなさまのブログごほうも~ん♪をしてたme-co。

そこでたまらない記事はっけん!!
こりゃだまってらんないですよ、おくさ~ん♪(←ダレ?

今回は仲良くさせていただいてる「GMのお気楽留守番日記」管理人がるまあさんの
企画に参戦なのです!

それはズバリ「さようなら、読まず嫌い!春のわんにゃんおもしろ本TB祭り」

・・・ね?
だまってらんないでしょ!

me-coの「独断レビュー」もまだ1回しかやってないことだし(汗)
ここでババ~っとご紹介しちゃいます!!

・・・ちょっと長いっす。
すんませ~ん。


まず、本好き派・本はあんまり読まない派に分かれると思いますので。
今回は興味をそそるような本を簡単にピックアップしてみました。


<ブログやってるならね~、編>

ほん2


どうしても集めてしまうブログ本。

これがね、またね。
カワイイし、楽しいし、ためになるんですな!

●のらねこ。(中川こうじ著 エンターブレイン社刊)

考えさせられます。泣かせます。
ただかわいいだけじゃないのらねこの姿をありのままに。
続編が最近発売されたんですが、まだゲットできてないんです~(泣)

●ツブログ・ツブログ~まぁるい小悪魔編~(ごとうけいこ著 宝島社刊)

犬に育てられた元捨ての粒ちゃん。
お顔の可愛さ、写真の美しさはもちろん、手作りレシピも参考になります!

●Nekobakaが行く!(Gakken刊)

超人気ブログのアイドルちゃん大集結!
どの子もたまりませんがな♪

●そらとぶねこ(junk著 インプレスジャパン刊)

写真の参考本です。
こんな写真が撮りたい~!!

●The Cat who.... アイとちび マンションのふたり(mirura著 白泉社刊)

写真も文も大ファンなのです。
素敵なインテリアや食べ物写真も必見!

●ちいさなチカラ エイズと白血病 黒あいの物語(咲セリ著 Lacet社刊)

ウチのライとmicoさんがエイズキャリアなもんで。
この本にはずいぶんと勇気をもらいました。
読みやすく、心に響きます。

●くるねこ(くるねこ大和著 エンターブレイン社刊)

はまります!サイコーです。
その上考えさせられる箇所もあり・・・。
本が苦手な方もマンガならOKでは?

●ジュルのしっぽ(山崎花奈著 JULIAN社刊)

本屋さんを渡り歩き、やっと昨日ゲット!
本もブログもサイコウです。
本屋さんで見つけて涙が出そうになった本ははじめてかも???


ほん3


●我が家自慢のねこ大集合 猫ブログコレクション(STUDIO CELLO社刊)

もちろん持ってるこの1冊!
大好きな「猫とダンナ のんびり生活」そらちゃんとこの
ひめちゃんとりんりんが登場しています♪


<入門編>

ほん4


マンガならどうだ~!と、この3冊をピックアップ。
me-coは結構シュール系がお好みです。

●にゃんコといっしょ(たぁぽん著 あおば出版社刊)

シュールです(笑)
かなりネコにやられてます。
それが他人事とは思えない~!

●猫とフトンとゲームがあれば、今日も明日も大丈夫!(のみねこ著 新風舎刊)

これも昨日購入した本。
ジワジワと笑いを誘います。

●ねこ あきない(夢路行著 秋田書店刊)

淡々としているのがとても好みで!
教育方法、勉強になります。

ほん5


●CREA CAT(文藝春秋発行)

ちょっと番外編チックかな?(汗)
毎回買っちゃう雑誌。
これならすんなり読めるのでは?

ほん6


●大好き!ネコ町ナーゴ(モーリあざみ野著 NHK出版社刊)

お菓子のパッケージで知ってる方も多いのでは?
癒される!のひと言。
字も多いですが、そのイラストを見てるだけで心あったかです!

ほん11


●猫としあわせふたり暮らし(小泉さよ著 池田書店刊)

かわいいイラストでネコのお勉強。
ネコと暮らすためのHOWTO本です。

●猫ぱんち 二匹の猫との暮らし(小泉さよ著 KKベストセラーズ刊)

著者が暮らしている2匹のネコのお話。
イラストと写真がなんともいい味出してます!


<ちょっと考えよう編>

どちらも大切な友人が贈ってくれた本なのです。

ほん7


●さよなら チワオ(なりゆきわかこ作 津金愛子絵 ポプラ社刊)

わん絵本。
されどあなどることなかれ!
わんの一生を通して成長していく「ぼく」
「一緒に、ずっと暮らしていくこと」
大いに考えさせられます。

ほん8


●もっともくわしいネコの病気百科(矢沢サイエンスオフィス編 Gakken刊)

これは必読本。
困ったときになにかと助かります。


<読書好きな方へ編>

独断レビューで出そうと思っていたこの2冊。
me-coのオススメです。

ほん9


●猫鳴り(沼田まほかる著 双葉社刊)

小説なのでフィクションなのですが・・・。
心に沁みます。
猫を通して語られる人間の姿。
それが3部構成になっているのですが。
オススメは第3部。

長年一緒に暮らしてきた老猫モンと老人籐治。
病気になったモンの最期まで書かれる籐治の心の葛藤。

・・・泣かずにはいられませんでした。

心に残った文章をご紹介。

「もうわかっていた。猫はずいぶん前から、籐治の準備ができるのを待っている。
別れる準備。一人になる準備。モンなしで生き続けていく準備。
だが、いつまで待っても準備などできようはずもない。
人差し指で、毛の逆立った顔の眼の上あたりを撫でた。猫は撫でられた方の眼だけを閉じた。

逝かなきゃなんないなら逝くしかないな。猫にそう伝えた。

正直言って俺も疲れた。モン吉が逝ったら、うまい肴で酒でも飲んで、二、三日はゆっくり寝て暮らすべ。
冷たく暗い、淋しいところに行くのでなければいいが。
それだけを籐治は思った。」
(本文より引用)

あ。ヤバイ。
泣きそうなのでここまでにしときやす(苦笑)

ほん10


●ネコが元気をつれてくる。(麻生圭子著 PHP文庫刊)

これを読むと「肩肘張って生きることないんだなぁ」と
ほんと元気が出ます。
疲れてるとき、泣きそうなとき。
この本を開くと自然と笑顔になれます。


<番外編>

ほん12


●ダカフェ日記(森友治撮影 集英社刊)

わんが登場しているということで(苦笑)
写真のリスペクト本。
何回みても飽きません。



・・・いかがでしたでしょうか???

長々とここまでみてくれたアナタ!
ほんとありがとうございました。

少しでも「本っておもしろいかも!?」と思ってもらえればとてもうれしいです。

そしてそこからどうぶつのことを考えてもらえると
もっともっとうれしいです!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。